ちょびリッチdカード高案件&dポイント20%還元開催

りーです。

最近はポイントブームといわれていて
楽天、ヤフショのポイントはガンガンとってるとおもいますが

dポイントも方もとっていますでしょうか。

今回はdショッピングとdカード案件について
書いていきたいとおもいます。

dショッピングとは

ドコモが運営しているECサイトとなり、
買い物をするにはdアカウントが必要。

このアカウントはドコモユーザーでなくても
誰でもサクッと作成できます。

19年4月24日~5月7日20%dポイント還元開催

要エントリーと上限ポイント1万までという点に注意です。

特に30日は最大58%還元となっており
結構熱いので興味ある人はサイトをチェックしてみるといいとおもいます。

dカード作成の案件高騰中

通常dカードを作成すると最大で8000円分
ゴールドカードを作成すると最大14000円分のIDキャッシュバックを
受けれます。

また、
この記事を書いている19年4月19日現在、
ポイントサイトでのdカード作成案件が高騰しています。

ハピタス

ハピタス還元内容
通常dカード:450→4500ポイント(4500円
dカードゴールド:485→12500ポイント(12500円

ハピタスは1ポイント1円となります。
ゴールドを作成する場合は下に記載しているちょびリッチと1万の差があるのでちょびリッチから作成しましょう。

通常の場合は1000円の差なので
ちょびリッチに登録していない場合はハピタスでいいとおもいます。
(ポイントサイトも複数利用すると管理が面倒な為)

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

ちょびリッチ

ちょびリッチ還元内容
通常dカード:500→11000ポイント(5500円
dカードゴールド:1000→45000ポイント(22500円

ちょびリッチは1ポイントで0.5円相当のポイントサイトです。

個人的に複数のポイントサイトを利用するのは管理負担が増えるので
オススメしませんが

今回のゴールド案件のように大きな差額がある場合のみ
使い分けるのはいいとおもいます。

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
ゴールドカードの案件が高額ですが年会費10000円(税抜)が発生するので注意です。
1年以内にゴールド会員やめるなら、年会費考慮しても通常dカードよりお得になります。
ゴールドカードにメリットがなく、管理に不安な場合は通常にしておきましょう。
通常カードは初年度無料で2年目以降はカード1回の利用で年会費 (1250円税抜)が無料になります。

まとめ

通常カード:8000+5500=13500(バック最大でちょびリッチ経由のケース)
ゴールドカード:14000+22500-10800(年会費)=25700(バック最大でちょびリッチ経由のケース)

ゴールドカードは年会費発生するのがネックですが
初年度解約前提であれば結構利益だせますね。

この記事では簡単な説明しかしてないので
細かい注意点や獲得条件はサイトの詳細をよく読むようにしましょう。

今回は近々開催されるdポイントスーパーチャンスと
dカード作成高案件について書きました。

こういったタイムリーな内容は
メルマガやLINE@で配信したいんですが
現状持ってないんで記事にしました。

dショッピングの細かい内容や仕入れについては
追記するか、別記事にしていく予定です。

それではまた!

毎月の自動粗利計算、自動価格改定はプライスターがオススメ

↓↓↓ここから色々なせどりブログへ飛べます↓↓↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です