【19.01-02実績】19年スタート!サブアカウント作りました

りー
専業は保険のつもりで複数アカウント推奨

一発目となる月商報告ですが
この記事を書いているのがすでに3月なので1月、2月分一緒に報告します。

自分は業者、電脳仕入れスタイルなので店舗仕入れは一切ないので

基本的に電脳仕入れオンリーとしての成果となります。

年末商戦終わりの徐々に売上が落ち着いていく1月、
年間を通して物が売れにくいといわれる2月に加えて
FBA手数料値上げにアマゾンが全セラーに1%ポイント強制と中々パンチの聞いた話題もありました。
(ポイント付与の件はまだ少し先なので1、2月の売上には関係ないですが)

1月月商

メインアカウント

サブアカウント

結果

月商:509万

粗利:66万

利益率:12.9%

 

 

 

仕入れ内容

メインアカウントはメーカー、業者仕入れメインに加えてネットショップ、メルカリ仕入れがほんの少し。

年末大量に仕入れて年始より売り始めた商材が活躍しました。

サブアカウントに関してはネットショップメイン、メルカリ仕入れ少々

サブアカウントに関しては利益率10%切りましたが12月中ごろに開設したばかりなので、とりあえず評価をある程度貯めるのが優先です。

2月月商

メインアカウント

 

サブアカウント

結果

月商:482万

粗利:83万

利益率:17.2%

仕入れ内容

メインアカウントはメーカー、業者仕入れメインに加えてネットショップ、メルカリ仕入れがほんの少し。

1月と内容が横ばいですが新規開拓も進まず、
これといった進展もなかったので反省。

サブアカウントに関してはネットショップ

2月に関してはほとんどネットショップ9、メルカリ仕入れ1くらいです。
メルカリ仕入れは1月の半分程度となりました。

ちなみにこれまでは嫁、家族に発送作業を依頼することが多かったですが

家族の住まいが少し遠いのと、嫁が出産して今後しばらく仕事は頼めないので

2月から2名の外注さんに発送作業を依頼することになりました。

この粗利から各種経費も発生してくるので、実際の手残り現金はもっと下がります。
固定経費については下記記事を参考にまとめています。

せどり専業者の自分が実際に支払っている固定経費

2019年4月5日

振り返って

1月2月共に強い商材で縦積みしていたものが仕事してくれた形となりました。

2月に関しては利益率は高めとなりましたが完全に商材に恵まれた結果となります。

あとは継続仕入れしていた商材の競合状況が変化したことにより

これまでより高めの販売価格で販売できたのがよかったです。

後々過去の成果をアップしていきますが
電脳仕入れは利益率が低いです。
誰もが仕入れ可能なネットショップ仕入れのみだと特にひどくなります。

価格競争に付き合わず、適正価格に戻ってから販売するという手もありますが
その戦略はどの商材で何割の在庫をそうするかある程度考えないとキャッシュフローが死にます。

とりあえず今はサブ垢育て中なのでほぼ利益なくてもガンガン売っていきました。

電脳メインでやるといってもやはり業者から利益率高めの商材も並行して

扱っていくのがいいです。

今の問題は処分品を大量買取したので、継続性が一切ない商材で売上の半分を立たせていたこと。

3月が終わって4月に入る頃には縦積みしていた商材がほとんど捌けてしまったので
頭を悩ませています。

在庫が捌けることはいいことなのですが、
一時的な仕入れだとどれだけ利益を出してもまた動かないといけないというところがネックです。

これは自分が目指すスタイルではないので
リピート仕入れのみで月間粗利100万というのを現時点で目指しています。

やはり専業は継続性が全てですからね。

 

次回の月商報告3月からは粗利だけでなく発生した経費や、
獲得ポイント、MNP、自己アフィリ等の収益も記載していく予定です。

プライスター導入したのが17年1月からなんですが、
17年1月からの収益も全部公開していきます。

「えっ!これで専業スカ?パイセン???乙」

的な糞月商がほとんどとなるとおもいますが、
いいときばかりを発信する発信者は嫌なのでリアルな数字を報告していきます。

それではこの辺で!

毎月の自動粗利計算、自動価格改定はプライスターがオススメ

↓↓↓ここから色々なせどりブログへ飛べます↓↓↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です