【19.06実績】マイバブルあっさり崩壊

【前月比売上1000万減、粗利320万減】

どうも、りーです。

本日から令和1発目のアマゾンプライムデーですね(^^)

プライムデーだからといって過度な期待は禁物ですが、平常日よりアクセスが集まるのは間違いないので在庫は多めに納品しておきました。

6月の結果ですが、前月が伸びすぎたので落差がエライことになりました…。

6月月商・粗利・純利益

アカウント1

アカウント2

結果

月商:615万

粗利:55万

利益率:8.9%

アカウント1は6月前半部分に最後のバブルを食えていたはずのところ、発注タイミングを誤ったので丸々機会損失したのが悔やまれます。
ただ発注自体はしていたのですが納品された頃には相場が変わっており、それなりのロットで発注していたので在庫を裁くため、無理くり売っている状況なので利益率が下がりました。

アカウント2は電脳仕入れで価格が戻ってきたものや、数点だけ店舗仕入れした商品を販売したので、若干ですが利益率がよかったです。

純利益

上記粗利は大口料金、倉庫保管代、自己配送料金を差し引いた粗利となりますが
ここからさらに経費を引いていきます。
※通信費は自宅でプライベートで引いているものを利用しているので除外しています。

経費
・FBAへの配送料金:約9万円
・倉庫兼作業場:33000円
・税理士費用:25000円
・ツール費用:7500円
・外注費(梱包・シール貼り):37000円

55万円(粗利)ー19万円(経費)=36万円(純利益)

上記は現金純利益なので
加えて、ハピタス、楽天ポイント、Tポイントがそこそこ乗るという形です。

固定経費詳細は下記記事にまとめています。

せどり専業者の自分が実際に支払っている固定経費

2019年4月5日

振り返りと目標

利益率が10%切ってしまうという結果となりました。

ぶっちゃけた話、案件なにもない電脳仕入れオンリーにしていると、少し状況悪くなると利益率はこうなります。
店舗や中古扱うとバランスよくなるのはわかっていますが、、腰が重いw

7月については、決算なので今月は仕入れは控えて売りに専念しています。

正直、欲をかいて仕入れすぎた商材を必死で裁くので7月の利益率は今月より悪くなるとおもいますw

で、7月は仕入れも控えないといけないということで可能な限りヤマト便を利用して送料削減しつつ、
決算後に大量仕入れできる案件を探っていこうとおもいます。

【コーナンとマックスバリューで仕入れた商品】

基本電脳仕入れですが、買い物ついでに気が向いたら目に留まった商品をリサーチすることがあるんですが、
上は近所のコーナンで行われていた移転セール、下はマックスバリューの季節商品の見切りワゴンでした。

利益額小さいですが、電脳仕入ればかりしているのでたまに店舗仕入れで利益率30%とかとれると、ちょっとテンション上がるんですよねw
利益額とかでなく、普段と違った仕入れや初めて扱った商品が売れるのってリピート商品が売れるのと違った喜びがありますね。

店舗仕入れした商品は紹介できるので、店舗仕入れした場合は紹介していこうとおもいます。

ではまた!

毎月の自動粗利計算、自動価格改定はプライスターがオススメ

↓↓↓ここから色々なせどりブログへ飛べます↓↓↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です