[20.04実績]電脳せどりリサーチは価格差を見るのをやめよう

りー
価格差だけ見てると稼げません

緊急事態宣言解除の動きで、そろそろコロナ自粛にも落ち着きが見えてきましたね。
自粛関連をリサーチしている人は、情勢を見ながら迅速に対応していきましょう。

今回、メルマガを開設したので報告させていただきます。

せどり最適化メルマガ

ブログ:ノウハウ
メルマガ:考え方や、物販以外の稼ぎ方など

こんな感じで使い分けてみようとおもいます。

個人的にはメルマガに力を入れようとおもっていて、色々なことを好き勝手書いてみたいですね笑

今日の仕入れ~見込み利益○○円!!
号外!!○○さんの~

昔ながらのせどり界隈のクッソ寒い内容は配信しませんのでご安心ください。笑

配信頻度は低いとおもいますが、登録してもらえれば嬉しいです(^^)

4月の成果はこんな感じになりました。

経費
  • 大口月額登録料:約1万1千円
  • FBA保管手数料:約2万5千円
  • 送料:約8万円
  • 倉庫兼作業場:3万2千円
  • 税理士費用:3万3千万円
  • ツール費用:約1万5千円
  • 外注費(梱包・シール貼り):2万5千円

計:約22万円

純利益
  • 売上高:641万
  • 利益/利益率:180万/28%
  • 経費:22万
  • 純利益:180-22=158万+各種ポイント

4月はコロナ緊急事態宣言の影響でネット需要がさらに上がり、逆に休業要請が出たことによって販売店休業やメーカー生産が止まったりなどもあって相場が全体的に上がっていました。

せどり稼働時間もほとんどとっていなかったんですが、2、3月に発注していた分が届いたのと、ラッキーパンチ要素もあって利益額、利益率とも上がった感じです。

5月については融資が控えているので無理に仕入れして売上を伸ばすのではなく、しばらく発信作業に時間を割こうかとおもいます。

電脳せどりリサーチは価格差を見るのをやめよう

ここ最近の電脳リサーチをするうえで大切なことは「価格差を見るな」ということです。

価格差を見て仕入れてもいいんですが、今は現行品、リピート商品構築に力をいれるより供給不足になるであろう商品の前仕込みや、最安値で売るのではなく高値になるのを待つ方が効率がいいです。

現在の価格差を見たり、モノレートユーザーが跳ねてからから動いたのでは、たいしたうまみはありません。

  • 仕込み
  • 売り方
  • 派生

端的にいうなら、上記を意識するだけで効率的な仕入れができるとおもいます。

ただモノレート後出し仕入れよりはリスクが多少あるのでオススメはしません(笑)
モノレートユーザーを見てすぐ行動できる人は、その方が固く稼げるとおもいます。

この話はコロナ騒動と自粛に終わりが見えてきているので、もう関係ないように聞こえますが電脳リサーチには万年必要な考え方かなーとおもいます。
自粛は終わりますが、また違う需要とかありそうですよね。
反動みたいな。
先のことはわからないですが、考えておくのは大切ですね(^^)

コロナ持続化給付金と融資

コロナによる国の事業者支援について、動いている人が大半かとおもいます。

政策金融公庫

持続化給付金(経済産業省)

税理士YouTuberチャンネル!! / ヒロ税理士

公式サイトをチェックしたり、YouTubeなどで解説してくれているもので確認しましょう。
YouTubeはプロの税理士で動画アップもはやい「税理士YouTuberチャンネル!! / ヒロ税理士」が個人的にオススメです^ ^

融資も周りが動いているから動くんでなくて、自分に動くメリットがあるか考えてから動くようにしましょう。
自分の場合はコロナ金利で融資を受けられるのは5月が終わってからなので、融資を受けるのは6月になりそうです。

最近は商品も暴君アマゾンも動きが激しめですが、振り落とされないように頑張りましょう~

 

メルマガの方では、継続的に稼ぐための考え方や手法などを配信しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です