【中古不可】アマゾンで「新品しか」出品できないカテゴリー【注意点あり】

【知らずに仕入れるとフリマ行き】

どうも、りーです。

アマゾンせどりでは新品出品については要申請や規制などで「この商品は新品で出品できるの?」という点が注目されがちですが、逆に「新品のみしか出品できない」というカテゴリーもあるので理解しておきましょう。

アマゾンせどりで「新品のみ」しか出品できないカテゴリー

下記が新品しか出品できないカテゴリー一覧となります。

  • 腕時計
  • ビューティー
  • ペット用品
  • 服&ファッション小物
  • シューズ&バッグ
  • ジュエリー
  • ドラッグストア
  • 食品&飲料
  • べビー&マタニティ(消耗品や口に直接含むもの、汚れの目立つ下着類や衣類)
  • 想定以上に多いなーという印象です。アマゾンでは古着転売不可ということですね。

    食品や消耗品に関係なくカテゴリー括り

    食品飲料、消耗品や人体に直接触れるものが新品不可なのは想像つきますが、下記画像の商品なんかはどうでしょうか。

    規約を知らなければ、フリマやリサイクルショップなど中古で利益取れる場合は仕入れしてしまいそうですね。
    消耗品や体内に入れる商品関係なく、カテゴリー括りでの規約なのでペットカテゴリーへ登録されている上記も中古出品禁止となっています。

    ASINによって中古コンディションを選択できてしまう謎仕様に注意

    とはいっても、仕入れてしまっても出品段階で中古コンディションが表示されないから誤って出品して規約違反になることはないでしょ?とおもうかもしれません。

    そこはアマゾンクオリティ。侮ってはいけません。

    がっつり中古コンディションが選択できるようになっていますw

    中古コンディションが禁止されているカテゴリーにおいては、基本的に新品コンディションしか選択できないようになっていますが、一部ASINで出品禁止の中古コンディションが表示されてしまいます。

    原因としてはカタログ作成時に別カテゴリーで登録されており、何らかの理由でペットカテゴリーへ変更された場合には中古コンディションに制限がかからない場合があるようです。(カスタマー談)

    カテゴリー変更は誰かが申請して通れば変更されます。自分も変更申請したことありますし、逆に変更されている場合もあります。

    この仕様になってしまっているASINについては、自身で中古コンディションを選択しないように出品するように案内されました。

    ペナルティは?

    中古コンディション禁止されているカテゴリーで、中古出品してしまった場合のペナルティについてカスタマーに聞いてみました。

    悪質性が低いので、ペナルティになることはないかと。出品停止に注意連絡が届き、それでも改善がみられず、同一の違反が続いた場合などに、ペナルティが発生することが多い。(担当部署ではないので、明確な回答ではない)

    カスタマー談なので鵜吞みはできませんが、即重いペナルティが課されるわけではなさそうです。
    誤って納品、途中でカテゴリー変更された等、どちらのケースも販売不可に計上された商品は返送かけて再納品の流れになります。なのでペナルティとしては返送費や再発送費のコスト負担という感じです。

    対策

  • 中古不可のカテゴリーを覚える
  • 中古仕入れの場合は要カテゴリー確認
  • スミマセン、対策といってもこのくらいしかないですよねw
    中古禁止カテゴリーで中古販売してしまってどうこう。。という話は聞いたことないですが、コンディションガイドラインの規約違反である以上は注意した方がいいとおもっています。

    簡単なことなので頭に入れておきましょう(^^)

    この記事とは逆の「新品で出品できないメーカー」については下記記事にまとめています。

    【選択肢は3つ】アマゾンのメーカー出品制限・規制

    2019年9月23日

    毎月の自動粗利計算、自動価格改定はプライスターがオススメ

    ↓↓↓ここから色々なせどりブログへ飛べます↓↓↓

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です