せどりのタスク、スケジュール管理に使えるオススメのグーグル機能4選

りーです。

せどりってやること多いですよね~。

在庫管理、外注管理、発注管理、イベント管理等々。

あとはいつまでに何をしないといけなとか。

優先順位つけてタスクをこなしていくことは非常に重要です。

こういったことをできるだけ効率的にこなす為の
グーグル機能について書いていきたいとおもいます。

管理にオススメGoogle機能4選

グーグルカレンダー

Gmailの受信箱の右上上部からGoogleアプリを開いて
「グーグルカレンダー」を選択します。

こんな感じでカレンダーとなっていて
予定を入力していきます。

上記画像の場合は
15日の16時より税理士と面談という内容ですが
好きな時刻にアラート通知を設定することもできます。

グーグルカレンダーアプリをダウンロードすると
スマホでも共有可能。

グーグルスプレッドシート

オフィスでいうExcel機能となります。

個人的にせどり程度の管理であれば
スプレッドシートで十分だと感じます。

高度なことをしている人はわかりませんが
一般的せどらーなら

・在庫管理
・損益計算
・外注管理
・商品リスト
・セラーリスト

等々。
色々あるとおもいますがスプレッドシートで足ります。

誰かにExcelファイルで渡さないといけない場合も
Excel形式でダウンロードして渡すことができます。

グーグルスプレッドシートアプリをダウンロードすると
スマホでも共有可能。

グーグルドキュメント

オフィスでいうWord機能となります。

こちらもスプレッドシートと同じようなもので
Wordと同じような使用ができます。

自分はパソコン知識に長けていないので詳しくはわかりませんが
少なくとも簡単な書類はドキュメントで余裕でいけてます。

グーグルドキュメントアプリをダウンロードすると
スマホでも共有可能。

gTasks

こちらは
「ジータスク」というアプリとなります。

すぐ確認できること
・今日中にすること
・明日すること
・1週間以内にすること
・買わなければならないもの

シンプルに把握するにはベストです。

勿論アラート機能もあります。

急に思いついたことなどはスマホでメモする人が多いとおもいますが
ジータスクは通知機能もあり、グーグルカレンダーと連動しています。

アプリの方で時間入力してもカレンダーの時刻の欄でなく
一番上に表示されますが(^^;

カレンダー時刻のところへ記載したい場合は
グーグルカレンダーへ直接入力する形となります。

ダウンロードは無料ですが
無料版の場合、リスト制限やタスク数登録に制限があり、ほぼ使いにくいとおもいます。
(確か上限7個?すみませんちょっと覚えていません(^^;)

なので有料となりますが
「gTasks Pro」の方をオススメします。

有料といっても買い切りで720円程でずっと使えます。
スケジュール帳を毎年買い替えるよりコスパいいです(^^)

どうしても有料に抵抗がある場合は
無料版をダウンロードしてみて不満の場合、
「gTasks Pro」をダウンロードしましょう。

スケジュール帳やノートもいいけどグーグル機能で十分

スケジュール帳、やることノートもいいですが
こういった管理方法もありますという内容でした。

これからせどりの為にパソコン導入検討している人は
マイクロオフィスは不要かとおもいます。

オフィス入れるだけで2万くらいはしたのかな??
(もうちょっと安く買えるのかはわかりませんが個人的にお金出してまではいらないとおもいます)

スケジュール帳とか安いですが毎年購入しなければいけませんしね。

取引先や商談等の企業の人と直接合う機会が多い場合は
スケジュール帳も見栄えの一つとなるのでいいとおもいますが

そうでなければグーグル機能を活用するだけで十分かなと
個人的におもいます。

それではまた!

毎月の自動粗利計算、自動価格改定はプライスターがオススメ

↓↓↓ここから色々なせどりブログへ飛べます↓↓↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です