楽天市場、ヤフーショッピングの電脳せどりメリットデメリット

りーです。

今日は楽天マラソンとヤフショゾロ目クーポンですね。

電脳せどりの王道として

・楽天市場
・ヤフーショッピング

があげられますね。

自分もこういったモールから仕入れしていますが

楽天市場とヤフーショッピングからの
仕入れについてのメリットデメリットについて書いていきたいとおもいます。

メリット

ポイントざくざく

なんといっても
今はこれですよね。

楽天は特にためやすいですし、
アカウント増やすと倍々となっていきます。

リピート商材もぼちぼちある

リピート商材も多少は作れます。

といっても後述しますが競合の問題もありますが。

デメリット

リピート商品は競合が増えやすい

そもそも楽天、ヤフーショッピングでいつでも仕入れできるような商品は
競合が増えやすいです。

メリットにリピート仕入れできると書きましたがw
まぁ商材によります。

まぁこの辺りは表裏一体ですね。

競合が減るのを待つ戦略もありますが
リピート商材といっていいのか疑問なところです。

仕入れ値変動

楽天市場やヤフーショッピングで出店しているショップは
我々と何ら変わらない小売店なので容赦なく値上げしてきます。

自分たちも頻繁に価格改定しているので当たり前ですよね。

こういったことは業者やメーカー仕入れではない分、
リピート目線でいうとめんどくさいです。

在庫切れ

リピート仕入れ対象となるような優秀な商材は
よく在庫切れを起こしています。

こういった商材は結構多いので
少しでも安定させるためには手駒を一つでも増やす必要があります。

これはメーカー仕入れでも人気商材は
欠品や入荷遅れがあるのでこの辺りは同じですね。

ある日に個数制限がかかる

これも電脳仕入れあるあるなんですが
優秀なリピート商材にかかりやすい傾向があります。

転売対策というよりかは、
需要に対してメーカー生産が追いついていないということだとおもいます。

クーポン内容が変わる

クーポンといえばヤフーショッピングですが
ここ最近は熱いクーポンを配りませんよね。

ゾロ目で割引額が大きいクーポンも利用できる店舗が限られているので
正直価値ないです。

クーポン対象といってもそもそもの値段が高かったりしますし。

イベントに振り回される

楽天マラソン然り、ヤフーショッピングゲリラクーポン等、
頻繁にイベントやりますが

すごく強制仕入れさせられてる感ありますw

せどり仕入れってそういうもんなのはわかっていますが
しんどいなーとかおもいますね。

差別化が難しい

せどりで差別化を図るのは重要要素ですが
モールショップからの差別化は限界がありますね。

仕入れ値で差別化するより販売戦略で
差別化する感じです。

アカウントリスク

楽天市場で無茶な仕入れをしていると垢バンリスクがあるようです。

楽天ビック等の楽天系列での大量仕入れや
個数限定商品の無茶買い等。

垢バンされるとポイント没収、楽天市場サービス全停止と
大惨事になるようなので大きな利益を狙っていくなら
こういったところにも神経を使っていかないといけません。

まとめ

書いてみるとデメリット項目の方が多くなってしまいましたが
稼げないわけではありません。

ただここで大きく稼ぐのもできるんでしょうが
めんどくさいことをやっていかないと難しそうです。

まぁせどりってめんどくさいもんなんですけどね。

個人的には
あくまで一つの仕入れ方で取り入れるスタンスが
いいのではないかとおもいます。

ということで
楽天マラソン頑張って走っていきましょー(^^)

 

メルマガの方では、継続的に稼ぐための考え方や手法などを配信しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です