仕入れはマイルールを決めてブレずにリサーチしよう

りー
リサーチする前にマイルールを決めるのはわりと大事

仕入れリサーチする前に、ある程度ルール化していますでしょうか。

 

  • ランキング○○位以内と決める
  • FBA最安値セラーが○人以下までと決める
  • ○○円以下は見ないと決める
  • 上限は○○円程度までと決める
  • カテゴリは○○をみると決める
  • ○か月以内に売り切ると決める

 

店舗仕入れの場合はルール化できない部分もありますが、電脳リサーチならkeepaなど使えば上記条件で絞ることができます。

○○の部分は各々で決めて、リサーチ前にルールを決めておきましょう。

 

仕入れはマイルールを決めてブレずにリサーチしよう

ランキング○○位以内と決める

ランキングも上限を決めてとりかかりましょう。

当然、高回転の方がいいですが高回転になるほど競合も増えるので、あえて5千~1万位までに絞ってリサーチするのもアリです。

損切することがあっても、高回転=不良在庫をかかえるリスクがほぼないので、回転率はやはり重要です。

りー
カテゴリーによって販売個数は変わりますが、自分は2〜3千位までに設定することが多いです。

 

 

FBA最安値セラーが○人以下までと決める

FBAセラーの人数も条件を決めておきましょう。

  • FBA人数でなく、FBA最安値人数をみる
  • 最安値人数プラス自分でカウントする

FBA人数をみるのではなく、FBA最安値人数をみましょう。
(リサーチ時点で最安値でないセラーが後に下げてくる可能性もありますが、それはわからないことなので。)

FBA最安値セラーの人数2人なら、自分がそこへ入ったら3人でカートを共有するという考えでリサーチしましょう。

りー
自分は5人以上はスルー、それ以上は高回転でもたいして売れないので

このあたりに関しては別記事にまとめています。

アマゾンせどりは高ランキングだから自分からたくさん売れるとはならない話

2019年4月9日

 

 

○○円以下は見ないと決める

1500円以下はスルーした方がいいかなとおもいます。

利益取れないこともないですが、仕入れ値が相当低くないとダメですし、利益率とれてもしれていますので。

りー
小型商品に特価してリサーチするなら1000円程度まで下げるのもあり

 

 

上限は○○円程度まで

価格上限もある程度、決めておきましょう。

アマゾンFBAつかうなら、万を超える商材は扱わない方が無難です。

FBAでの返品は開封済みでも返品されますし、開封済みでも1円も返ってこないとかザラなので。

りー
自分は返品リスク回避と回転重視なので、2〜3千円をリサーチしてます

 

 

カテゴリは○○をみると決める

カテゴリーも絞ってリサーチしましょう。

あちこちリサーチするより効率的になります。

りー
年末商戦へ向けてならおもちゃ、ゲーム、PC周辺機器なんかがいいですね

 

 

○か月以内に売り切ると決める

仕入れたら出口も考えておきましょう。

各々の資金状況にもよりますが、やはり基準である3か月は超えない方がいいですね。
(戦略的な寝かせは別ですが。)

見込み利益もいいですが、見込み販売期間も重要です。

りー
基準は3か月以内、理想は1か月で売り切る

 

 

 

 

という感じで、各々ルールを決めてリサーチを最適化していきましょう。

最後にもう一度書いておきます。

 

  • ランキング○○位以内と決める
  • FBA最安値セラーが○人以下までと決める
  • ○○円以下は見ないと決める
  • 上限は○○円程度までと決める
  • カテゴリは○○をみると決める
  • ○か月以内に売り切ると決める

 

こういった細かい条件指定してリサーチするには、keepaがオススメです。
keepaは波形だけでなくリサーチツールとしても使えますので、必ず導入しておきましょう。

メルマガの方では、継続的に稼ぐための考え方や手法などを配信しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です