【直感で怪しいはクロ】電脳せどり仕入れは詐欺ネットショップに注意

【大手モールに所属していないショップは訳アリだったりする】

どうも、りーです。

店舗仕入れでは縁のない話ですが、電脳仕入れのリサーチを進めると「なんか怪しいな」というショップに出くわすときがあります。

その勘は勘違いではなく、勘ぐった時点で詐欺サイトの可能性が高めです。

アマゾン、楽天、ヤフーショッピング等の大手モールへ出店していないネットショップには少なからず詐欺ショップがありますので注意しましょう。

対策は非常にカンタンです。

電脳せどり仕入れは詐欺ネットショップに注意

詐欺ショップなんてそんなにないだろうとおもいますが、グーグル1ページ目に表示されていることもあります。

見分け方と対策

  • 価格が大手モール相場とかけ離れている
  • 支払方法が銀行振込の事前支払いのみ
  • サイトの作りが不自然(安っぽい、中国語がある等)

基本上記3点に該当したら「おや?」と勘ぐった方がいいです。

仕入れがおもうように渋らない状態の場合は、おもわず手を出してしまいそうになりますが、落ち着いて以下を試しましょう。

  • サイト会社概要を確認、表記があっても信じずに記載されている電話番号へ一度かける(電話番号記載がない場合は論外)
  • 「疑惑サイト名 偽物」などでグーグルやSNSで検索する

上記の行動をとるだけでOKです。
自分の場合は勘ぐったサイトはクロばかりでした。

電話が通じたことはないのですが、電話が繋がったからといって安心というわけではないので、事前振込の時点でスルーしましょう。

被害にあってしまったら

実際に被害にあってしまった場合は、警察、消費者センターへ相談しましょう。

自分はネットショップで詐欺にあったことはありませんが、フリマサイトのラクマにて偽物をつかまされて格闘して勝ったことはあります。
下記が消耗日記となります。

【スコアジャパンから偽物が送られてきた】ラクマでのトラブルからキャンセルに至るまでの実録

2019年7月8日

ただ詐欺サイトの被害の場合は仲介がいないので、かなり厳しいかもしれません。。

自分が解決できたのはラクマが仲介立場で、購入金額をラクマが一時的に預かっていたのが大きいです。

直サイトで銀行振込となると、詐欺犯に直でお金が渡っていることになり、犯人が逮捕されてもお金を使われていた場合はお金を取り戻すのは難しいとおもいます。

先述した通り、予防は至って簡単です。ネットの世界は詐欺まみれなので自己防衛していきましょう。

ポイント還元が高い今は、楽天やヤフショといった大手モールの方が仕入れが渋ります(^^)/

 

メルマガの方では、継続的に稼ぐための考え方や手法などを配信しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です