せどり仕入れは締め日が違うクレジットカードを使い分けてキャッシュフローを改善

りーです。

今年は天皇陛下の退位でGWが10連休となっている関係で
27日以降のクレジットカードの引き落とし日が7日になっていますね。

引き落とし日が遅くなることによって支払いが遅れさせることができる反面、
仕入れできすぎて困っちゃう人はクレカ枠も気にしていかないといけません。

商売の基礎として

支払いを可能な限り送らせて、売上回収は可能な限りはやめる

というのがありますが
せどり仕入れでクレジットカードの使い分けについて書いていきたいとおもいます。

15日締め、翌月10日払いの使用例とカード

使用例

・4月15日に利用した場合→5月10日引き落とし(仕入れから26日後に支払い

・4月16日に利用した場合→4月10日引き落とし(仕入れから54日後に支払い

締め日を超えると支払いが1か月近くも伸びます。

急いで販売したい商品やセール品以外のリピーター商品の補充は
締め日超えてから補充するのがいいですね。

その為に在庫欠品にならないよう余裕をもった仕入れをしましょう。

上記締め日の実際に使えるカードをいくつか紹介します。

・JCB
・MUFGカード
・セブンカード・プラス

上記の中でもJCBは1枚作っておくといいとおもいます。

末締め、翌月27日払いの使用例とカード

使用例
・4月30日に利用した場合→5月27日引き落とし(仕入れから27日後に支払い

・5月1日に利用した場合→6月27日引き落とし(仕入れから55日後に支払い

こちらも同様に締め日1日超えると1か月近くも伸びます。

こちらもいくつかカードを。

・楽天カード
・Yahooカード
・ジャックスカード
・オリコカード

楽天、ヤフーカードはもうもってない人はいないですかね(^^)

使い分け方

上記2パターンのカードをキャッシュフロー第一に考えて
使い分けるなら下記のようになります。

使い分け

・1日から15日まで→末締め、翌月27日払いのカードを使用する

・16日から月末まで→15日締め、翌月10日払いのカードを使用する

至ってシンプルですね(^^)

キャッシュフローをよりよくするにはこういった使い方がオススメです。

ただ、
楽天市場やヤフーショッピングでは
楽天カード、Yahooカードを利用することによってのポイント恩恵が大きいので
楽天ヤフショはそれぞれのモール恩恵が受けられるカードがベストかなとおもいます。

・キャッシュフロー重視の人
・クレジットカードポイント重視の人

クレジットカードを利用する人でそれぞれ
どちらに重点を置いているかは状況や考え方で変わるとおもいますが

自身にあった使い分けをしていきましょう。

ではまた!

毎月の自動粗利計算、自動価格改定はプライスターがオススメ

↓↓↓ここから色々なせどりブログへ飛べます↓↓↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です