せどりメルマガ、LINE@からの情報収集、グループ所属の価値について

りーです。

せどりを始めようとしている人も、
すでに取り組んでいる人もいくつかのメルマガやLINE@を取っている
人が多いんではないでしょうか。

主な媒体は

・メルマガ
・LINE@
・Twitter??

となりますが
数年前はメルマガ主流でしたが
LINE@が登場してからはLINE@が主流になりましたね。

自分もLINE@は多少とっています。

Twitterが情報発信かはわかりませんが
人によっては発信媒体として利用しているとおもいます。

情報をどの媒体でどういったスタンスでとっているかは
人それぞれかとおもいますが

自分が情報をとっているスタンスについて書いていきたいとおもいます。

情報をとりまくっていた初心者時代

自分が始めた頃は
メルマガが発信媒体の主流だったので

有名な発信者のメルマガは片っ端から登録していました。

最近の事情はよく知りませんが
自分がとっていた時代の主な発信内容は下記のような感じです。

・利益の出る商品情報の提供
・プレ値予想の商品情報の提供
・塾、教材プロモーション

こんな感じですが、
やはり初心者時代は商品情報やプレ値情報が
配信されるというのに魅力を感じていたとおもいます。

事実、行動スピードさえ早ければ発信された情報でも
お金になっていましたからね。

塾や教材は基本スルーしていましたがw

せどり始めたては色々な情報をとるのがいいとおもいます。

現在の自分の情報の取り方

初心者時代は

「商品情報を知りたい」という考えから購読していましたが
現在は環境の変化を知るためにとっています。

・アマゾン規約変更
・垢バン情報
・規制情報
・界隈でブームになっていること

この辺りは常に変化していることですし、
自分で全て網羅するのは無理なので
こういった情報は受け取るようにしています。

変化スピードがはやい業界ですし、
界隈の流行やアマゾン状況は常に把握しておかないとダメですからね。

後は自分が目標としている人の発信は
シンプルに為になるのでとっています。

グループLINEやチャットは有能

LINE@やメルマガは完全情報受身の媒体に対して

チャットワークやグループLINE等は
グループ内で情報を共有できる
媒体です。

利益が出る商品情報の共有に特化している
グループもあるとおもいますが個人的にはそうのは微妙かなとおもいます。
(少人数制で個々の意識が高ければいいとおもいますが。)

自分は2つチャットグループに入っていますが
これは結構いいなーとおもいますね。

・せどりをしている中でのトラブル
・垢バン情報

利益商品とかの情報ではなく、
こういった情報の共有の方が個人的には為になるので
チャットグループは重宝しています。

ただチャットグループは運営者によって
グループの質がすごく変わるのでその辺りは大事ですね。

運営者が全く入ってこないグループも過去ありましたが
論外ですねw

チャットグループはLINE@と違って
無料で簡単に登録するというよりかは

・有料教材購入後の招待
・コンサル参加の特典
・セミナー参加の特典
・月額制グループ

このような感じで有料や何らかの
特典で参加できることがほとんどだとおもいますが
個人的には価値ある媒体と感じています。

理由として
発信者が一方的に情報を提供するLINE@と違い、

多数の同業者の疑問や
巻き込まれたトラブル等をシェアしてくれることもあります。

アマゾンせどりは
トラブルや疑問点がたくさんありますが

自分では経験していないことを
共有してくれる環境はかなり大事かなとおもいます。

といってもチャットグループにも当たりはずれありますし、

参加している
グループチャットでも過疎化していって

たまに誰かが発言しても
運営者が一切発言しないってグループもあります。
(控えめにいって○○コ)

チャットグループもどこに所属するかで
価値は大きく変わるとおもいます。

まとめ

・初期はあらゆる情報をとって自分に合った発信内容を購読
・方向性が見えたら新しい情報をとるのは一度やめる
・一つはグループに所属するのは悪くない

自分の考えはこんな感じですが
情報過多のこの時代は自分なりに考えて取捨選択していきましょう。

ではまた!

 

メルマガの方では、継続的に稼ぐための考え方や手法などを配信しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です