せどり転売の銀行口座は事業専用にして仕入れと経費で分けるべき

りー
ビジネスとプライベートの口座を一緒にすると後で大変な目にあいます。。

 

どの販路でも、売上入金のために口座が必須ですが、プライベート口座を登録したりしていませんか?

売上入金をプライベート口座で受け取っている人は一旦ストップ!!先に口座設定を見直しましょう。

自分はせどり開始しばらくはプライベート口座で売上受けとっていましたが、当時の自分へ「即刻、ビジネス用とプライベート用を分けなさい」といいたいですw

 

  • ネットバンクにしよう
  • 個人と事業で口座はわけるべき(必須)
  • 仕入れと経費で口座を分けるとなおよし
  • オススメは楽天銀行

 

銀行選びは重要でなく、用途を使い分けて資金管理をしっかり行うことが重要事項です。

 

せどり転売の銀行口座は事業専用にして仕入れと経費で分けるべき

 

個人と事業のお金の流れをまとめてしまうと、後々管理が面倒になってくるので、事業専用口座は必須です。

 

個人と事業で分ける

個人と事業の口座をわけることは大前提。
 

個人と事業をわけたら、仕入れと経費でもわけておきましょう。

口座をわけることによって、より管理しやすくなります。

 

  • 無駄な作業を減らせる
  • キャッシュフローの管理が楽になる

 

シンプルな理由ですが、在庫ビジネスはキャッシュ管理が超重要です!

自分で確定申告するにしても、税理士に依頼するにしても個人のお金の出入りが事業を一緒になってしまうと、イチイチ確認作業が発生します。

これを避けるためにも事業用と個人用で分ける必要があるんですね。

自分も当初は分けていなかったので偉そうにいえませんが、分けるのが賢明です。

 

入金・仕入れ・経費で分ける

 
個人と事業を分けたら、入金・仕入れ・経費でも口座を分けるとさらに管理しやすくなります。

必須ではないですが、やってみるとかなり管理が楽に感じるとおもいます。

クレジットカードも仕入れ用、経費用でわけることをオススメ

 

主要ネットバンク

 

口座自体はどこでもいいのですが、効率、手数料を考えるとネットババンク一択です。

 

  • 入金、振り込み作業がスマホ、パソコンで完結
  • 手数料がリアル銀行より安い

 

下記が主要ネットバンクになるので、自身にあった口座を選びましょう。

 

楽天銀行 天SPU1倍アップ、振込手数料は楽天ポイントが使える
ジャパンネット銀行 ヤフオクを多用する人はメリットあり
ゆうちょ銀行 土日も入出金無料
住信SBI銀行 手数料が最大月15回無料

 

どこでもいいとおもうので、自身にあった銀行を選びましょう。

 

個人的オススメは楽天銀行

 

自分は楽天銀行をオススメします。
。。というのは自分が楽天仕入れを頻繁にするからです。

アマゾン売上を楽天銀行で受け取るとビジネス利用とみなされて楽天アカウントバンされる。。という情報も見ますが気にしなくていいです。
自分は数年は楽天個人口座でアマゾン売上を受け取ってきたので問題ありません。

 

  • 楽天SPU1倍アップ
  • スマホアプリで作業できるから楽
  • 振込手数料は楽天ポイントが使える

 

上記メリットがあるので、楽天仕入れをする人は楽天銀行にしておきましょう。

 

【最新版の早見表あり】楽天ポイントせどりはSPUは自分の仕入れ額と必要経費も考える

2019年5月11日

 

楽天仕入れを全くしないのであれば、楽天銀行でなく使いやすさや手数料などで決めるといいですね。

販路をヤフオクメインでまわしている人であれば、ジャパンネット銀行が手数料優遇などあるみたいなのでアリかとおもいます。

 

  • 管理しやすいようにわける
  • 自分のスタイルに有利な銀行を選ぶ

 

それぞれの銀行に大きな差はないので、要点をおさえつつ選びましょう。

 

メルマガの方では、継続的に稼ぐための考え方や手法などを配信しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です